ご挨拶

当ホームページへ 

お越しいただきありがとうございます。

弊社代表の小塚です。

「お客様に本当に喜ばれる鑑定事務所を作りたい」

「お客様のお役に立ちたい」 

という思いから、

鑑定事務所を立ち上げ日々奮闘しています。

実績 (鑑定評価書及び調査報告書)

<評価件数>
毎年約100件程度で推移しています。

 

<取引先実績>
公共団体 (国、県庁、市役所)
金融機関 (銀行、信金、農協)
一般企業 
弁護士事務所 (東京都内、千葉県内)
公認会計士事務所 (東京都内、千葉県内)
税理士事務所 (東京都内)
中小企業診断士事務所 (千葉県内)
個人  

 

<評価物件所在地>
千葉県( 千葉市、習志野市、市川市、浦安市、船橋市、松戸市、八千代市、旭市、いすみ市、市原市、大網白里町、柏市、香取市、鴨川市、木更津市、君津市、佐倉市、山武市、袖ヶ浦市、東金市、流山市、野田市、茂原市、勝浦市、富里市、銚子市、我孫子市 、館山市、南房総市)

東京都 (千代田区、中央区、港区、目黒区、墨田区、江東区)

神奈川県 (藤沢市、横須賀市)

茨城県、埼玉県、岩手県、奈良県 、福岡県、福島県、大阪府


<評価物件の主な類型>

・事業評価(老人ホーム、リゾートホテル、ラブホテル、温浴施設
・更地
・建物及びその敷地
(一棟マンション、店舗ビル、事務所ビル、戸建住宅、区分マンション、区分店舗、リゾートマンション)
・借地権付建物
・定期借地権付建物
・底地
・借地権
・大規模更地(マンション想定、更地分譲想定、戸建分譲想定)
・多数画地の評価(評価画地:数百件)
・大規模工場・倉庫
・傾斜山林  
・無道路地

代表略歴

小塚の略歴は以下の通りです。

鞄圏t鑑定で約5年間修行しました。

代表は、地価公示の千葉県代表幹事を務め、

不動産鑑定士三次試験の試験委員も担当されたことのある方で、

鑑定評価の基礎及び地方案件(千葉県)の評価方法を叩き込まれました。

 

次いで、インリックスに約2年間勤めます。

同社は、商業用不動産に強い鑑定会社で、J-REIT案件の評価もしています。

代表は元長谷工にいた方で、現場目線での収益物件の

見方、詳細な物件調査方法、都心物件の評価方法を伝授していただきました。

2004年、鑑定評価の精度向上に貢献したことを評価され社長賞を受賞しました。

 

次いで、新日本監査法人グループである

アーンストアンドヤングトランザクションアドバイザリーサービスに3年半勤務し、

M&A案件、リストラ案件、監査案件等における不動産の価格査定に従事します。

公認会計士、米国公認会計士、不動産鑑定士等に信認を得、在職期間中、

同社の不動産評価案件数(現地調査付)の52%の評価を担当しました。

 

平成20年8月に、こづか不動産鑑定株式会社を設立しました。

独立直後の厳しい時期と、リーマンショックとが重なりましたが、

お客様にも恵まれ、現在に至っております。